2017/04/29

PEOPLE'S PARK -4th anniversary party!-

絵とデザイン:河合浩&ゴロゥ

" 4th Anniversary party! "

「遊びにおいでよ! ピープルズ・パーク!

会場:
OctBASS&DISCOS
茨城県つくば市天久保1-5-4くいだおれ2号館1F

LIVE:
TUCKER
ENERGISH GOLF

DJ:
北沢夏音
サモハンキンポー(思い出野郎Aチーム)
tactsato + SWEET POTATO CLUB(HOME MADE RADIO CLUB)
EL CINNAMONS with SUSHIRAW
ヤマダ&タロー(2YAMADA3TARO)
END-O
nang-chang
河合浩
和田絢太郎

FOOD(サヴァサンド):

DRINK(コーヒー):

SHOP(たのしいお店):
飯島商店
HOME MADE RADIO FUNCLUB SHOP

日時:
4月29日 (土曜)
21時開場/開演 

料金:
2500円 (1drink込み)

企画:
PEOPLE BOOKSTORE

協力:
OctBaSS&DISCOS

***





店をはじめて、いつのまにか4年です。ふけるような感慨はありませんが、いつも支えてくれる方々、お客さんや友だち、先輩、後輩みんなには感謝しております(これから会うだろう方々にも!)。本当にありがとう。だから、この祭りはせめてもの恩返し。せっかくなので騒いじゃおう! 歌い、踊り、酒を呑み、ベラベラ喋って友だちつくろう! 4周年なんてけっとばせ! そう思って準備しました。今年もやっぱり、合い言葉は「エンジョイ・ユアセルフ!」。好きなように遊んでいってください。(PEOPLE BOOKSTORE店主)

2017/04/02

Live House OctBaSS -今週末開催!-

©Cro-magnon

" Live House OctBaSS! "

「クロマニヨンを迎えます。

会場:
OctBaSS/DISCOS
茨城県つくば市天久保1-5-4-1F
https://www.octbass.info/

出演:
CRO-MAGNON
Dr&Per:大竹重寿
Gt&Ba:コスガツヨシ
Key:金子巧

Opening DJs...Nang-Chang&KURITA
After Party DJs...KOBA TRENCH,YAMA,Bar B 級

日時:
4月2日 (日曜)
18時開場/19時開演 

料金:
3000円(前売)/3500円(当日)  
E-mailでのご予約 : octbass_discos@yahoo.co.jp
前売りチケットのご予約はE-Mailで受け付けます(お支払いは銀行振り込み ※尚、振り込み手数料はご購入者さまのご負担となりますのでご了承下さい)。
OctBaSS系列店「DISCOS」、協賛店「People Bookstore」の店頭にて直接予約を受け付けております。
※詳しくは、コチラで。→http://octbass.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

企画:
OctBaSS × PEOPLE BOOKSTORE 

***



1996年、米国ボストンにて、Dr&Per:大竹重寿、G&B:コスガツヨシ、Key:金子巧が出会いジャムを始める。99年帰国後、Loop Junktionを結成。
1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。ジャンルを軽く超越したgrooveでトリオの可能性を追求中。ステージの大小を問わず必ずオーディエンスを踊らせる。韓国や東南アジアでも人気爆発。2009年には2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月5日に通算4 枚目のフルアルバムをリリース! 2010年12月はcro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボアルバム『joints』をリリース!! (参加アーティスト:土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、gagle、 鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平 、有坂美香 、Steve Spacek)。2011年、一度は解散するも、2012年1月28日APPI JAZZY SPORTにて再びステージに、同年4月には初のベストアルバム『THE BEST』をリリースし完全復活となった。さらに、同年7月には漫画「へうげもの」とのコラボ・アルバム『乙』をリリース。吉幾三をフィーチャリングした楽曲等で新境地を見せた。2013年には3度目のヨーロッパツアーを敢行し、その記録映像がTHE NORTH FACEの公式YOUTUBEチャンネルにアップされ話題に。昨年7月には5枚目のオリジナル・アルバム『Ⅴ』をリリース、全国40カ所以上のツアーを成功させる。今年はrhymesterのDJ JINとのジョイントプロジェクト “cro-magnon-jin” としてのアルバムをリリース!

2017/03/29

『月極本』3 -ご予約受付中!-

©YADOKARI

“現在までのところこの国では、われわれは時間を浪費するなと警告はされるが、人生を浪費するように育てられているのだ。”
-エリック・ホッファー(ちくま学芸文庫『現代という時代の気質』より/柄谷行人・訳

『月極本』の3号目のテーマは“お金”。目次には「資本主義、終わりのはじまり」、「ギフトエコロジーのはじめ方」、「お金の祖先」なんて言葉が踊る「好きなお金、嫌いなお金」について考えた、特集号とのこと。前号に引き続いて販売価格は1944 円(税込)です。

4月上旬発売予定、ご予約受付中。

2017/03/27

「EL NINO」

©BlackSmoker

“blacksmoker20周年をむかえる。このアヴァン・ヒップホップ・レーベル=黒煙集団がこの20年間で成し遂げてきたことは唯一無二だ。ダンス・ミュージック、ノイズ、アヴァンギャルド、ジャズ、レゲエ、ロック……との交配、あるいはオペラの上演やギャラリーでのグループ展の開催。DJ元よりあらゆるジャンルのクリエイターをフィーチャーしたMIXCDシリーズは名物となった。ヒップホップに軸足を置き、音楽/アートの自由かつ野蛮な表現をとことん追求してきた。blacksmokerのような、ハードコアかつフリーキーに進化しつづけるレーベルは世界のどこを見渡してもない。マジで偉大だ。より多くの人たちにblacksmokerの漆黒の真髄に触れて欲しいと彼らに関わった人間ならば誰もが願う。20周年は絶好の機会だ。1997年にスタートしたELNINOblacksmokerの原点となるパーティ/イベント(初期はあのOrgan Barで毎週狂乱の宴をくり広げていたというから恐るべし!)。20周年を祝うのにふさわしい豪華なアクトが揃った。メインのライヴは、KILLER-BONG ×JUBE×BABA×YAZI×CHI3CHEE(“ほぼほぼ”THINK TANKということだ!)、THA BLUE HERBSIMI LAB3組。この共演は日本のラップシーンにとっても小さくない出来事だ。さらにblacksmokerに縁の深い個性的なDJやアーティスト、ダンサーらが続々と登場する。フードも出るし、ライヴ・ペインティングもある。blacksmokerワールドを凝縮した真っ黒い一夜になることは間違いない。“ニッポンの宝”の20周年を盛大に祝おう。”(二木信)

20周年を迎えるレーベル「BLACK SMOKER」の作品を当店でも販売しています。
現状は、COMPUMA『Lateral Thinking feat.KILLER-BONG』と大谷能生『JAZZ ALTERNATVE』の2タイトル。

2017/03/26

『2YAMADA 3TARO CHILLIN'』


スパイシーな選曲集団「2YAMADA3TARO(2Y3T)」の新作CDRが、やっぱり良い。
テーマが“CHILLIN'”でこのジャケット。もう間違いないよね、と思うのはボクだけじゃないでしょう。左上のステッカーに入ったシワも、選者それぞれの楽曲解説も良い塩梅。心なしか春っぽくてリラクシンな選曲は今時期の夕方、日が陰ってくる時間帯に流すとバッチリはまります。

4月29日開催の「PEOPLE'S PARK」には、2Y3Tのデュオ編成「ヤマダ&タロー」としてご出演頂きます! 乞うご期待!

2017/03/25

Kitchen Soyaの11周年!


こりゃあ、めでたい。キッチン・ソイヤが11周年とのこと。
それを祝して演奏するのが、シャムキャッツ。ロックバンドが街に来る! ってそれだけでワクワクするじゃあないですか。
チケットは既に完売とのことですが、natunatunaさんが手がけたフライヤーをうちの店でも配っています。メンバーの顔、よく似てますよね。

***




2017.4.9 日曜日
open17:30 start18:00
前売り¥3,000当日¥3,500(共に1d込み)
完売御礼!

予約・問い合わせ
kitchen Soya
電話予約0298477470
※電話にて予約・問い合わせの場合、ランチタイム(11:00から15:00)や混雑時は御対応出来ない場合がございます。
折り返しの電話にて対応させていただきます。

メール予約info@kitchen-soya.com
※名前(フルネーム)/枚数/電話番号を記際※携帯電話からご予約の方はドメイン指定受信の設定をご確認ください※受付が完了次第「予約完了メール」を返信させていただきます。 3日たっても返信メールが届かない場合は受付が完了していませんので「info@kitchen-soya.com」へお問い合わせ下さい。
http://kitchen-soya.com/

2017/03/24

『LOS ANGELS CAR CLUB』


“ロサンゼルスを無尽に這うフリーウェイには、スピードとともにある自由と、抜き差しならないアメリカが同時に存在している。”
-平野太呂(「ロサンゼルス カー クラブ」より)

平野太呂による写真集『LOS ANGELES CAR CLUB』が入荷しました。
本書はタイトルのとおり、ロサンゼルスを走る車をうつした写真で構成されています。(行ったことはないけれど)イメージのままのパキッとした空気、青空、フリーウェイ。車種も人種もさまざまでやっぱアメリカは多民族国家だなーと思うよりも、ボクはまず不思議な統一感に戸惑いました。太呂さんの視線が一定だからか、被写体がみな車上の人だからか、そのどちらでもないのか・・・明確な言語化はできませんが、これもアメリカって国のひとつの現れ。ひとりの日本人の、ある視点からの旅日記・観察記として、この本を味わってみるのも面白いんじゃないでしょうか。

1200部限定の私家版。販売価格は3780円(税込)です。